バイアグラ体験談

私のバイアグラ体験談

バイアグラ体験談

 

私が、バイアグラを始めて飲んだのは数年前になります。

 

その頃、EDになってしまい困っていた私は、医者に行ってED治療薬の処方をしてもらいました。

 

最初に飲んだED治療薬は、レビトラでした。

 

バイアグラはすでに有名な薬でしたので、その時点に多少の知識があったのですが、バイアグラは日本での発売当時にかなり騒ぎになり、服用してはいけない人が服用したことで、死者など出た事がニュースになり、私の中には怖い薬と言うイメージがありました。

 

私は、その当時高血圧で、降圧剤を飲んでいましたので、ED治療薬の使用は無理かなと思っていたのですが、医者からは、すぐにOKがでてレビトラを飲みました。

 

レビトラの効き目は抜群で、それ以降のセックスでは、全く問題がなないと言うか、更にパワーアップした感じでした。

 

旅行などの長期に使用するときには、シアリスが36時間効果があるので、シアリスを使うなどして、レビトラとシアリスを飲み分けていました。

 

そんな事をしている内に、ED治療薬について詳しくなり、私が以前持っていたバイアグラの印象は間違いであることに気が付きました。

 

バイアグラの発売当時は、日本ではまだ許可が降りていませんでしたので、当時バイアグラを飲んだ人は、個人輸入でバイアグラを手に入れて、専門的な知識もなく闇雲に飲んだ人が大勢いたので、ニトログリセリンなどを使用している人が、バイアグラを飲み不幸な事となったわけです。

 

その後、このままではまずいと思った日本政府は、バイアグラを薬として承認し、医者の管理下に置いたわけです。

 

バイアグラはED治療薬では、一番歴史があり、その歴史の長さから、安全な薬である事はすでに証明されていました。

 

バイアグラ体験談

そうなると、やはりバイアグラを試してみたくなり、バイアグラの50mgを処方してもらいました。

 

バイアグラは、他のED治療薬に比べると荒削りのところが多く、空腹時でないと使用できない。効果時間も4時間と短いものでした。

 

ですが、その後、副作用を抑えた、レビトラ、シアリスなどが発売されているにも関わらず、日本ではバイアグラの人気は落ちませんでした。

 

バイアグラを処方してもらうと、すぐにその晩に彼女をホテルに呼び出し、彼女に会う1時間ぐらい前にバイアグラを飲んでおきました。

 

ED治療薬の効果は、レビトラ、シアリスで十分に分かっていたのですが、初めてのバイアグラは、いったいどんな状態になるのだろうと、期待と不安で一杯でした。

 

ホテルに入って、彼女とキスをしていると、バイアグラの正体が見えてきました。

 

何時もと違う、勃起感覚です。それは懐かしいものでした。

 

高校生ぐらいの時、エロ本などを見ている最中に起こる激しい勃起感そのものです。

 

他のED治療薬に比べると、完全に勃起する力がバイアグラの方が上です。

 

日本では、50mgまでしかバイアグラは許可されていませんが、海外では、100mgが存在します。

 

これで、100mgのバイアグラを飲んだら、どんなに凄い勃起になるのだろうと思いました。

 

バイアグラ体験談

他のED治療薬でも同じなのですが、性的感覚が少し鈍くなります。いつもならもう行ってしまいそうな場面でもまだ全然行く気配はありません。

 

早漏の方は、ED治療薬を使うと、早漏は間違いなく治ります。

 

ほどなくして、最初のセックスは終わったのですが、彼女に今回は凄く硬かったわね。などと言われて、女性はちょとした違を敏感に感じ取っているんだな〜などと感心していました。

 

30分もすると、もう勃起の準備は完了していて、何となく嬉しくなってまた2回戦目に突入してしまいました。

 

その時に、なぜバイアグラがこれほど人気があるのかを理解することができました。

 

私のバイアグラ体験談ではやはり強い勃起力は男性として憧れます。一度経験してしまうと、他のED治療薬では、少し不満が残るかもしれません。

 

これだけのパワーがあるバイアグラですので、これに対応できるだけの健康づくりにも専念しておかねばなりません。

 

馬で例えるなら、バイアグラは、荒馬です。荒馬を乗りこなすには、それなりの体力が必要です。

 

バイアグラが今でも不動の人気があるのがよくわかりました。

 

それからは、私のED治療薬のローテーションの中にバイアグラがしっかり入って、固定されています。

 

バイアグラについて更に詳しい情報を書いて行きますのでご参考にしてください!

 

バイアグラの個人輸入

 

ED治療薬は医者でもらうと、1錠で2000円ぐらい払わないといけません。

 

自由診療になりますので仕方がないのですが、やはり1錠2000円は厳しいです。

 

それにバイアグラの100mgは日本では許可されていませんので、欲しくても手に入りません。

 

何とかならないものかと考えていると、ネットでバイアグラは買える事を知りました。

 

それも医者で買うより安く買えます。

 

これは、薬の個人輸入と言う方法を使用します。

 

薬は一定量までなら、個人で輸入してもいいことに法律がなっています。

 

医薬品等の個人輸入について

 

バイアグラ体験談

 

個人輸入と言っても自分で輸入することなどできまでんので、この個人輸入を代行してくれる会社に代行してもらいます。

 

その会社にネットから発注すれば、薬が届く便利なシステムです。

 

ですが、便利なシステムには、必ず落とし穴があります。偽ものの薬をこのシステムに乗せて販売している悪徳な業者が存在しています。

 

個人では、その薬が本物か偽物かを見分ける事は、できません。「個人輸入において注意すべき医薬品等について」などを見ると、偽物を掴まされた人が大勢います。

 

ネットで見たら安かったからなどと思って、個人で薬を注文するのは危険ですので、絶対に止めてください。

 

一つの基準として、クレジットカードが使用できるかどうかなども参考になります。

 

バイアグラのショップ選びはほんとうに慎重に行いましょう!

 

バイアグラのジェネリック

 

薬は、特許の申請が下りた日から20年は、独占的にその薬の販売ができます。

 

薬を開発するのには、莫大な研究費と時間が掛かります。その経費を回収するために、薬を開発した製薬会社には特許を与え、独占的に販売することを認め守っています。

 

特許が切れると、他の製薬会社でも同じ薬を作る事が許されて、安く製造できるため、そのような薬をジェネリックと呼んでいます。

 

バイアグラ体験談

 

バイアグラが発売されてからもう20年経っていますので、バイアグラの国産ジェネリックがいろいろと発売されています。

 

海外の安いジェネリックはインド製がほとんどで、特許の切れていない薬のジェネリックが発売されています。

 

インドの特許に関する考え方が、他国と全く違う事が原因となっています。

 

更に詳しくインドの詳細を知りたい方は、「インドの特許に関する考え方」などで検索をしますと、インドのジェネリックの詳しい事情などが良く分かると思います。

 

インドでは、世界のジェネリック医薬品の大半を作っています。また医薬品に関する製造品質は抜群に高く、世界から信頼されています。

 

バイアグラのジェネリック医薬品を、お安い値段で買った場合100mgのバイアグラが1錠139円で買うことができます。

 

もちろんこのまま100mgを使用してもいいのですが、50mgでいいと言う方はピルカッターで半分にすることにより、50mg1錠69円で買えてしまいます。

 

この値段でしたら、いつでも安心してバイアグラを使用することができます。

 

バイアグラの純正品がいいと思っている方は、純正品もお安く購入できますので、安心してください。

 

とにかく一度バイアグラを試してみて下さい。

 

バイアグラ国産ジェネリック

 

バイアグラの特許が切れた昨年より、日本の製薬会社からバイアグラのジェネリックが発売されています。

 

キッセイ薬品やあすか製薬、東和薬品などからバイアグラのジェネリックが発売になっています。

 

国産品ですので、何となく気になる人も多いと思うのですが、通常のジェネリックと違ってそれほど格安にはなっていません。

通常ジェネリックと言いますと、純正品の半値以下がほとんどなのですが、純正品が1500円のところジェネリックは1000円での発売となっています。

 

値段的にはジェネリックとしてはかなり高い値段つけになっています。

 

東和薬品と言いますと、黒柳徹子さんの宣伝で有名ですね。

 

高い技術で安い販売などと盛んに宣伝しています。

 

確かに高い技術があり、東和のバイアグラジェネリックにはなんとコーヒー味とレモン味が出ています。

 

更にOD錠と言いまして、口の中に入れると簡単に溶ける錠剤になっています。

 

ちなみに、レモン味の方が売れ行きがいいようです。

 

東和のOD錠に関しては、こちらのサイトが丁寧に説明をしていますので参考にしてください。

 

結論的には、すぐ溶けて味付けはいいのですが、少しお値段が高いと言う印象です。

 

バイアグラやバイアグラのジェネリックについて今少し見てみましょう!

 

バイアグラとシアリス

 

バイアグラとシアリスと言いますとED治療薬の中で最も歴史のある古いものと最新のED治療薬になります。

 

バイアグラができて、シアリスができるまでにはそれまでの薬の製造過程で大きな変化がありました。

 

バイアグラは初めてできたED治療薬で、心臓病の薬として作っている過程で偶然できたくすりになります。

 

バイアグラ体験談

その後、ED治療薬として販売されるまでに更に加工が加えらられ世界で初めてのED治療薬としてこの世に生まれえきました。

 

当時は男性を救ってくれる大いなる治療薬としてもてはやされました。

 

実際に使用してみますと、効果の出る時間が長かったり、効果の継続時間が短かったりと今思えばかなり使いずらいED治療薬だったのかもしれません。

 

それまでにEDを治療してくれる薬など存在しませんでしたので、当時としてはそのような条件は全く問題にならなかったのでしょう。

 

ですがだんだんとED治療薬を使用する人が増えてきますと、もっと早く効き目が出て長く続くものが欲しいなどの要望が出始めて、レビトラが出来てその後シアリスができるようになりました。

 

シアリスは、バイアグラに比べると効き目はまろやかなのですが、効果の持続時間が36時間と、それまでのバイアグラの4時間に比べて圧倒的な効果時間の差が出るようになってきました。

 

使いやすさを見ますと、シアリスの方が使い勝手はいいのですが、やはりシアリスには効果時間を伸ばすためにいろんな添加物が使用されています。
ですので、効果の力を見ますとやはりバイアグラの方が今でも上になります。

 

レビトラ、シアリスと発売されていても今なおバイアグラの人気があるのはやはりその点にあるのではないでしょうか。

 

バイアグラと女性

 

最近のファイザーによる研究で、バイアグラが女性にも効果がある事が分かってきました。

 

男性のEDは、見た目ですぐに分かる関係で深刻に社会に受け止められていますが、女性の不感症は男性のEDよりも多いとの研究結果が出ています。

 

ですので、20〜30代意外の女性の半分は性的行為がすきではありません。
好きでないと言うか、オルガニズムを感じる事が出来ないのです。

 

バイアグラ体験談

これらの女性にバイアグラを服用してもらったところ大半の女性が膣の濡れが良くなり、オルガニズムを感じる事が出来たそうです。

 

女性の不感症はあまりクローズアップされる事がありませんが、実際の状況は男子中心で女性問題として出てくる事がありません。

 

まだバイアグラには、ストレス因子を少なくする効果がり男性ホルモンの活動が増加して老化現象を遅くする役割がある事も分かってきました。

 

ホルモンは活動が活発になりますと、いろんな面で体の状態をよくしてくれる役割があります。

 

又、血管拡張機能もありますので血栓気味の人の血管の血液の通りを良くしてくれる効果も期待できるそうです。

 

もう少しED以外のバイアグラの効果が脚光を浴びてくれると、保険適用になるかもしれませんので、期待をしたい所です。

 

アンチエージングとしてバイアグラを使用する場合は、25mgなどの少ない量を毎日服用が安全でいいようです。

 

まだ知られていないバイアグラのポテンシャルが相当あるようです。

 

今後バイアグラの情報が期待されます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ